お電話ください

+52 (378) 712 2200

– 原産地での瓶詰め

テキーラ

フォローしてください


歴史を作り出す – 神々の万能薬 – 神々への贈り物


lahacienda002原産地での瓶詰め

弊社のテキーラは、原産地の純粋な製品で、アガベ・アスール・テキラーナ・ウェーバー種から作られ、細かい工程があり、成熟するまで8年以上かかるものもあります。工程は、アガベ・アスール・テキラーナ・ウェーバー種を植えることから始まり、200以上のアガベ科で唯一の種で、製造工程を開始するのに必要な成熟度に達成し、その後の熟成するまでがその工程です。

この特別な特徴が、世界中の魔法のような飲み物の中でも唯一の存在にし、その製造周期は昔よりも非常に短く、費用もあまりかからず、作業も単純になりました。

古代、神々の万能薬として知られていたエル・テキーラは、捧げものとして神々への贈り物であったと考えられており、メキシコで認証されている100以上のテキーラ製造者によって作り出される風味はそれぞれ素晴らしく、同一の種類のアガベかで製造されても、決して同じ風味にはなりません:テキラーナ・ウェーバー・アスール種。

テキーラの各ロットの成果は、特別な風味とその唯一の個性となり、世界級の他の飲み物とは全く異なり、「原産地呼称」が行われています。

lahacienda003何世代にも渡り、各製造者は、テキーラにそれぞれの異なるタッチを与え、各テキーラ製造者は、親や祖父母の世代から唯一の製造方法を引き継ぎ、家族の秘密を伝えてきました。

原産地呼称で保護されているテロワールのそれぞれの地域で、水は異なり、土は異なる有機成分やミネラルを含み、太陽がチリ状況によってそれぞれの土地を温め、結果として、アガベの唯一の特徴を生み出します。

世界中でメキシコの飲み物のオリジナリティや素晴らしさを認められていますが、テキーラに個性を持たせる条件はたくさんあり、それを全て確認することは出来ません。

バジェ・デ・テキーラおよびロス・アルトス地区のほぼ二つの地域で世界中のテキーラ100%を製造し、異なるタッチと特別な風味を与える明白な違いがあります。ロス・アルトス地区で製造されるテキーラは、より強いフルーティーな、花や香水の風味を持ち、バジェ・デ・テキーラは、よりドライな風味を持ちます。土が違うと言う人や、水が違うと言う人、製造工程の差だと言う人、それぞれの地域にファンがいます。

製品の最後の成果として、製造に使用する装置が介入し、これは伝統的な石窯であったり、ステンレス製オートクレーブで蒸したり、近代的なシュレッダーでアガベを粉砕するか、伝統的な「タオナ」で粉砕するか;銅の蒸留器やステンレスの蒸留器の中で蒸留するか、アガベの繊維を入れて、または入れずに発酵させる、工程で何の酵母を使用するか、理由や方法が何であれ、品質および原産地呼称を守っているかを管理する機関であるテキーラ規制委員会によって認証された飲み物は、常に自然の純度で本物のテキーラです。

テキーラ規制委員会は1994年に設立され、規格を守り、ガイドラインを遵守しているかを監視し、テキーラがメキシコ産の唯一の飲み物であることを認めます。